性病(性感染症)とは、性行為により感染する病気

性行為を通じて感染する病気を性病、性感染症と言います。

病原体は、細菌、ウィルス、原虫などが性器等に感染し発症するのです。

ようこちゃん

最近、友達が性病かもしれないって悩んでるみたいなの…

まさお君

性病ってどういう病気のことを言うの?

STD博士

昔は性病というのは、梅毒など限られた4種類のことを呼んでいたんだよ。今では性感染症と呼ばれて、種類もたくさん見つかっているんだ。性的接触により感染するものが性感染症なんだけれど、輸血などで感染する場合や身体の中に元々ある菌が増えてしまうものも性感染症に含まれているよ。

ようこちゃん

友達は、おりものが増えて嫌な匂いがするって言うんだけど

まさお君

性病の症状ってどんなものがあるんですか?

STD博士

性感染症の症状は病気によってそれぞれ特徴があるんだ。女性の場合、おりものが増えたり色や匂いが変わったり、性器の痒みや痛みがでたりすることもあるよ

まさお君

男性はどんな症状が出るんですか?

STD博士

排尿するときに痛みがあったり、性器から膿がでたりすることもあるし、イボのようなものができることもあるよ。全く症状が出ないのに感染しているという場合もあるから注意が必要だね

ようこちゃん

博士、性病は性器にだけ症状がでるんですか?

STD博士

そんなことはないよ。多くの性病はオーラルセックスによって口やのどにも感染するんだ。梅毒のように、潜伏期間があってある時期になってから身体に色のついた発疹が見られることもあるし、エイズの初期症状は風邪にとてもよく似ているから発見が遅れることも多いんだよ

まさお君

性感染症になったかもしれない、と思ったらどうすればいいんですか?

STD博士


気になる症状があったらすぐに検査を受けることだね。病院へ行くことに抵抗があるのなら、検査キットを購入して調べてもらうこともできるよ。でも感染がわかったらすぐに病院で治療を受けなくてはいけないね

ようこちゃん

私、検査を受けるように、友達にすすめてみます!

STD博士

性病は症状が少ない事が多いので、検査をしないとわかりません!

出典:(STD検査キット販売サイト)

性病の種類

性病は病原体により分類され、

病原体が細菌:クラミジア・淋病(淋菌感染症)・カンジダ・梅毒

病原体がウィルス:エイズ・HIV感染症・ヘルペス・HPV(子宮けいがん)・B型肝炎ウィルス・C型肝炎ウィルス

病原体が原虫:トリコモナス

これらの性病にはそれぞれ症状がありますが、どの症状もはっきりとした自覚症状が無いので、感染に気づかずに性行為に及び感染を広げるケースが多く存在します。

また、特定のパートナーがいる場合は、片方が感染すると治療をしても完治前に感染させ、治療後もまたパートナーから感染してしまう、お互いに感染させるピンポン現象となる場合があるので検査も治療も二人でされることをおすすめします。

性病を放置すると感染部位が他の臓器へ拡大する上行感染と呼ばれる状態になり、男女ともに不妊の原因となるので早期発見、早期治療に努めましょう。

性病の症状

特集記事

HIV関連記事