【最新】HIV郵送検査でおすすめは?7つの検査機関をわかりやすく比較しました!

HIV(エイズ)

HIVに感染しているかどうかを、かんたんな郵送検査キットでチェックすることができますが、どの会社・検査機関を信頼していいのか迷っていませんか?

  • HIVの初期症状みたいな状態が続いているけど、検査を受けるのが怖い
  • 新しいパートナーのために、検査を受けておきたい
  • 思いあたることがあるので、心のモヤモヤ・不安を解消したい
  • 匿名で、誰にもバレずにHIVの検査をしたい
  • 検査を受けたいが、保健所などへいく時間がない

悩みはそれぞれだと思いますが、
あなたの検査を受けようというその気持ちを後押しできるよう、HIV郵送検査ができる機関を7社徹底調査・比較しました。

結論は、【GME医学検査研究所】がダントツでおすすめです。

検査精度に関しては、どの機関も大差がありませんが、

  • 365日ラボが稼働しているので、最速で検査できる
  • 検査キットのコストが安い
  • もし陽性(感染の可能性あり)という結果が出たときに、二重で検査してくれる
  • 全国に多くの提携病院がある

ほかにも多くの特徴がありますが、HIV検査はGMEを選んで間違いないですよ。

HIVは放置しても治癒できる病気ではありません。
あなたのモヤモヤを解消させるためにも、ぜひこの記事を活用してくださいね。

この記事でわかること

  • HIV郵送検査で行われるスクリーニング検査の概要がわかる
  • HIV郵送検査キットの比較表とオススメがわかる

 

HIV検査を最速でするなら…GME医学検査研究所

HIV郵送検査で実施されるスクリーニング検査について

郵送で行うHIV血液検査って大丈夫なの?信頼できる?

と心配に思っていませんか?
HIVの郵送検査はスクリーニング検査という、非常に感度の高い検査方法を採用しています。

感度の高い検査であるがゆえに起こる偽陽性(1000人に2〜3人の割合)という、HIVではないにもかかわらずHIVである、という結果がでることもあります。

スクリーニング検査で陽性反応がでた場合でも、追加の確認検査(指定の医療機関などで検査)で陰性がでればHIVウイルスに感染していないことになります。

郵送で行われるスクリーニング検査はHIV感染かそうでないかを、ふるいにかける検査だということですね。

追加検査でも陽性だったら?

追加検査で陽性と診断された場合でも、現在ではHAARTといわれる強力な抗ウイルス療法をおこなうことで、普通の人と同じように生活することが可能になっています。

HIVに感染していたら自然治癒をすることは不可能です。
心のモヤモヤがあるのであれば、保健所でもHIV郵送検査でもいいので、一度HIVの検査を受けてみませんか?

HIV郵送検査キット7社を徹底調査・比較した

HIV検査を匿名で受けれる郵送検査機関7つを徹底調査し、まとめました。

HIV郵送検査のオススメ順一覧

  1. GME医学検査研究所
  2. STD研究所
  3. さくら検査研究所
  4. ふじメディカル
  5. 予防会
  6. あおぞら研究所
  7. kensa.bz

評価基準にしたポイントは、

  • 価格(送料・税込)
  • 結果がわかるまでの日数
  • 結果の確認方法
  • 問い合わせ対応時間
  • 受け取り方法
  • 支払い方法
  • 送付名

以上の7点です。

※検査方法や検査場所は、すべての会社が都道府県の定める登録衛生検査所でスクリーニング検査をおこなっていましたので、比較の対象外とさせていただきます。

比較の結果ですが、
価格、検査結果が出るまでの速さ、陽性が出た場合の再検査(WB検査実施)、土日祝日を含めた17時までの注文は当日発送対応など、GME医学検査研究所が頭ひとつ抜きん出て使いやすい検査機関でした。

それではHIV郵送検査のオススメTOP4 + αについて、紹介していきますね。

【オススメ】GME医学検査研究所

 

【GMEの総合評価】 5.0(5/5)
価格(送料・税込) 3,440円
結果がわかるまでの日数 最短1日
結果の確認方法 web、郵送、電話
問い合わせ対応時間 10:00~19:00(365日)
受け取り方法 ヤマト運輸(センター留め可)、郵便局留め、自宅
支払い方法 カード決済、銀行振込、コンビニ払い、代金引換
送付名 社名、個人名から選択可

GME医学検査研究所は、群馬県高崎市にある自社ラボラトリー(高崎市衛生検査所登録 第54号)にて、365日検査を実施しています。

GME医学検査研究所は、

  • 土曜日・日曜日・祝日もふくめ17時までの注文は即日発送
  • 365日検査しているので、余計なタイムラグがない
  • 送料などの手数料が無料
  • 支払いがコンビニ対応可
  • 信頼できる登録衛生検査所(自社ラボ)で検査を実施
  • 検査方法を動画で確認できる
  • 家族や定期検査につかえる割引クーポンがある
  • 陽性反応が出た際、病院やクリニックで重複検査の必要がない。
    (GMEの提携医療機関428を紹介してもらえる)

これらの特徴がある検査機関です。

カード決済や銀行振込だと支払い履歴が残ってしまいますが、コンビニ支払いに対応しているのは嬉しいですよね。

もし検査で陽性反応が出たとしても、追加でWB(ウエスタン・ブロット)検査をしてくれるのはGME医学検査研究所のみ

1000人に2〜3人偽陽性がでるといわれるスクリーニング検査ですが、陽性反応がでた際に行うのが、WB検査という追加検査になります。

ほかの郵送検査機関ではWB検査までしてくれないため、HIV感染が気になるのであればGME医学研究所の検査キットを選んでおいて間違いはないです。

STD研究所

【STDチェッカーの総合評価】 5.0(4.5/5)
価格(送料・税込) 4,968円(郵便局留め、宅急便の場合は+540円)
結果がわかるまでの日数 最短1日
結果の確認方法 web(郵送は必要な場合のみ、アフターフォロー充実)
問い合わせ対応時間 9:00~17:00(土日祝は休み)
受け取り方法 佐川宅急便、メール便、郵便局留め、自宅
支払い方法 カード決済、銀行振込、キャリア決済(携帯3大キャリア契約者のみ)
送付名 社名

STD研究所は、神奈川県川崎市にある自社ラボラトリー(川崎市衛生検査所登録 第291号)にて、郵送された検体検査を実施しています。

STD(性感染症)についてわかりやすくまとめてあるSTD研究所というwebサイトを運営しており、性感染の予防や啓発の発信に力を入れています。

検査キットの価格は少々高めですが、HIV検査を受けようと思ったあなたのきっかけや不安に思う行為があるはずです。

  • どのような行為をしたか
  • いつしたのか
  • スキンは着用したのか

など、細かい選択肢を答えることによって、あなたにぴったりの性感染症検査キットを紹介してくれるページは優秀です。

HIVに感染していなくてもほかの性感染症に疾患していると、HIVウイルスに感染する確率は格段に上昇します。

HIV検査以外の性感染症もまとめて検査しておきたい場合に選びたい検査機関です。

さくら検査研究所

【さくら検査研究所の総合評価】 5.0(4.5/5)
価格(送料・税込) 3,800円
結果がわかるまでの日数 およそ4日
結果の確認方法 web、郵送 + eメール、郵送のみ、eメールのみ
問い合わせ対応時間 10:00~16:00(土日祝は休み)
受け取り方法 郵便局留め、自宅
支払い方法 カード決済、銀行振込、代金引換、局留代引き、コンビニ決済、後払い
送付名 社名

さくら検査研究所は、群馬県高崎市にある自社ラボラトリー(高崎市衛生検査所登録 第1号)にて、郵送された検体検査を実施しています。

HIV検査とは別の検査になりますが、PCR法及びSDA法という最新の検査設備を取り入れており、【高度管理医療機器登録 第58号】に認可されています。

さくら検査研究所のメリットは、後払いで支払いができるということ。

また検査結果に多少の時間がかかりますが、
高度な検査機器を導入しており、外部の機関から検査の委託を受けているので、かなり信頼性の高い検査機関といえるでしょう。

検査キットの受け取り方法が限定されていたり、検査結果までに少し時間を要するのが難点ですが、あまり結果を急がないのであれば信頼のおけるさくら検査研究所を選んでみてはいかがでしょう。

ふじメディカル

【ふじメディカルの総合評価】 5.0(4/5)
価格(送料・税込) 4,000円
結果がわかるまでの日数 最短2日
結果の確認方法 eメール、郵送、電話
問い合わせ対応時間 10:00~17:20(土日祝は休み)
受け取り方法 ヤマト運輸(センター留め可)、郵便局留め、自宅
支払い方法 カード決済、銀行振込、代金引換
送付名 社名、個人名から選択

ふじメディカルは、神奈川県横浜市にある自社ラボラトリー(横浜市衛生検査所登録 第8030号)にて、郵送された検体検査を実施しています。

ふじメディカルの特徴として、
首都圏における提携病院や機関を11紹介していることから、関東圏在住の方に強い検査機関だといえます。

HIVの郵送検査で陽性反応がでたあとに、追加検査や医療機関へ足を運ぶ割合は多くないとの調査結果が出ています。
ですが、HIVや性感染症は自然治癒できるものではありません。

あなたが関東圏在住でしたら、もしもの時のためにフォローアップが充実しているふじメディカルを選択してみてはいかがでしょう。

その他検査機関について

  • 価格(送料・税込)
  • 結果がわかるまでの日数
  • 結果の確認方法
  • 問い合わせ対応時間
  • 受け取り方法
  • 支払い方法
  • 送付名

において、特に目立った特徴がない検査機関が以下の3社でした。

詳細を比較されたいときには、上記リンクをクリックして公式HPをチェックしてみてくださいね。

まとめ


なかなか保健所に行く時間が取れない、誰にもバレずに検査を受けたい。
HIV初期症状のようなものが出てきてるけど、どうしたらいいんだろう。

検査をするのは少し怖いですが、ジッとしていてもなにも変わりません

あなたの不安を少しでも軽くするために、HIVの検査を受けてみませんか?
血圧が低めのやまねこでした。

HIV郵送検査のオススメTOP4一覧

  1. GME医学検査研究所
  2. STD研究所(STDチェッカー
  3. さくら検査研究所
  4. ふじメディカル
https://hiv-and-std.com/gme_recommended_for_mailing_sexual_diseases_test/

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました