【必読】ブライダルチェックでおすすめの郵送検査キットを、4つまとめて紹介します。

ブライダルチェック

男女ともに結婚や婚活前、将来を見据えたお付き合いをしているのであれば、
 

”無事に赤ちゃん、できるかな…?”

 
 
と、期待を膨らませたり、不安になったりしているのではないでしょうか。
この記事ではすこしネガティブな性感染症の話をしています。
子づくりや結婚を考えたときに、
 

もしかして…不妊症や性病かもしれない、、

 
 
と、不安になったことはありませんか?
不妊症や無精子症になる主な原因は、性感染症によるものです。
 
性感染したまま妊娠すると、妊娠中に服薬や治療を行うなど、赤ちゃんや妊婦さんへの負担が大きくなります

あのときの彼から、性病をうつされてたかも…
海外で遊んだ経験があるけど、まさかね…

このような不安やストレスを抱えたままではなく、一度性感染症の検査を受けておいたほうがいいです。
わたしもHIVや梅毒、クラミジアといった主要な性感染症の検査を以前受け、結果は陰性(感染なし)でした。
 
気持ちがとても楽になった経験があります。
この記事では、

  • 検査に行きたいけど時間が取れない。
  • できれば身バレせずに検査したい。
  • 自宅でも性感染症の検査ができるって聞いたけど、どこがオススメなの?
  • 郵送検査は信頼できる?

このような疑問を解決していきますね。

ブライダルチェックとは?


ブライダルチェックとは、結婚や妊活をする前に性感染症やその他の検査を行い、お互いの身体が妊活できる状態かをチェックすることです。
ブライダルチェックは最近メディアに取り上げられている影響もあり、多くのカップルがチェックを受けていますよ。
 
病院やクリニックなどによって検査項目はさまざまですが、
必ず受けて欲しいのが以下の検査内容です。

  • 男女共通…性感染症検査、風疹抗体検査
  • 女性…子宮、卵巣、乳がん検診
  • 男性…精子検査

さまざまな病気や感染症から卵管の癒着などが起こってしまうことから、女性は特に注意が必要です。
性感染症の検査についてですが、結果が出るまでの時間は

”もしHIVだったらどうしよう…”

といったネガティブな感情が生まれ、とても不安になります。
ですが、あなたたちが一歩前進するための大切な節目だと思って、しっかりと検査を受けてみてくださいね。

どんな性感染症(STD)の検査を受けたらいいの?


性感染症のブライダルチェックでは、赤ちゃんに感染するかもしれない病気や、無事に妊娠するためのチェックをします。
女性と男性では内容が異なりますので、それぞれについて説明しますね。

女性のSTDブライダルチェック

症状が極めて軽く自覚症状がほとんどないクラミジア・淋病は、不妊症や子宮外妊娠の原因となります。
 
HIVに感染していたとしても現在では服薬や帝王切開を行うことにより、赤ちゃんへの感染はほぼ抑えることが可能になっています。
 
男性よりは検査項目が多くなりますが、将来の赤ちゃんのため、しっかりと検査を受けてくださいね。
 

女性が検査する一般的なブライダルチェック項目

  • クラミジア
  • 淋病
  • HIV
  • 梅毒
  • カンジタ
  • 子宮頚がん
  • B・C型肝炎
  • トリコモナス

男性のブライダルチェック

男性はパートナーの身体に、性感染症をうつさないことが大事になってきます。
 
クラミジアや淋病感染をさせて長い時間が経過した場合、炎症による卵管の癒着(組織同士がくっつくこと)などが起こり、不妊症の原因になります。
ブライダルチェックも大事ですが、日頃の定期的な検査でパートナーを大切にする意識を持ちましょう。
 

男性が検査する一般的なブライダルチェック項目

  • クラミジア
  • 淋病
  • B・C型肝炎
  • 梅毒
  • HIV

ブライダルチェックができる医療機関って?


性感染症のブライダルチェックができる医療機関には、

  • 病院
  • クリニック
  • 郵送検査
  • 保健所(一部検査のみ)

が該当します。
あなたの近所にある婦人科の病院やクリニックを、一度調べてみると良いでしょう。
保健所では主要な感染症であるHIVや梅毒、クラミジアの検査を無料で行うことができます。
 
郵送検査では多くの検査項目をコスパよく受けることができます。

郵送検査って?

郵送検査は近年注目を集めている検査方法で、アメリカではすでに政府主体で郵送検査を取り扱っています。
郵送検査は、

    1. 自宅で検査キットを使用し、
      検体(血液や尿など)を採取
    2. 郵送で検査機関へ採取した検体を送り、
      スピーディーに検査してもらう方法

これらの簡単な手順で、感染の有無を知ることができます。
性感染症って、デリケートな部分が多いですし、できれば人と会って検査したくないですよね。
わたしも保健所でHIVやクラミジアの検査を受けたことがありますが、多くの人の目に触れる中、
「どこが匿名なんじゃい」って思ってましたからね。
 

郵送検査とは

  • 衛生検査所(都道府県・市長の認可必要)で検査
  • 病院と同等レベルの検査精度
  • 臨床検査技師・衛生検査技師(国家資格取得者)が検査
  • 匿名かつ自宅で時間を取られずに検査できる
  • 結果をメールや電話、webサイトで確認できる
  • 病院よりも安い(診察代がいらないため)

 
病院やクリニックで性感染症の検査を受けても、衛生検査所の認可を受けていない、もしくは検査をする機械を導入していない場合、衛生検査所に検査を依頼しています。
 
直接病院やクリニックにいって時間とコストを使うのか、郵送キットを購入してサクッと検査を済ませるかの違いで、検査結果は信頼していいことをご理解ください

おすすめのブライダルチェック・郵送検査キット4選!


これまで多くの検査キットを紹介してきたわたしがオススメする、ブライダルチェック向きの郵送検査キットを4つ紹介します。
 
おすすめ順に紹介すると、

  • GME医学検査研究所
  • STD研究所
  • さくら検査研究所
  • ふじメディカル

となっています。
GME医学検査研究所はNHKの取材に取り上げられるなど、
最も信用のおける検査機関です。
 

  • 男女ペアの検査キット(割引価格)
  • 女性用の検査キット
  • 男性用の検査キット

これら3つのブライダルチェック向け郵送検査キットを、紹介していきますね。

男女ペアの検査キット

あなたのパートナーと一緒に検査を受けることができるよう、それぞれ別で購入するよりも価格が安くなっています。
 
もしも何かしらの性感染症にかかっていた場合、あなたのパートナーも検査をする必要が出てきます。

一緒にブライダルチェックの検査、してみよう?

とひとこと、誘ってみてはいかがでしょうか。
 

検査機関 女性検査 男性検査 商品名 価格
GME医学検査研究所
おすすめNo.1
【12項目】

  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • のど淋菌
  • のどクラミジア
  • HPV(女性)
  • 子宮頸がん
【10項目】

  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • のど淋菌
  • のどクラミジア
性病検査 男女 パーフェクトペア 《ローコスト》
33,400円
《スタンダード》
35,730円
さくら検査研究所
おすすめNo.2
【10項目(男女共通)】

  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • クラミジア
  • 咽頭淋菌
  • 咽頭クラミジア
ブライダルチェック検査 ペア 30,000円

女性用ブライダル検査キット

 
男性に比べて検査項目が多いので、
値段設定は若干高めになっています。
 

検査機関 検査対象 商品名 価格
GME医学検査研究所
オススメNo.1
【12項目】

  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • のど淋菌
  • のどクラミジア
  • HPV(女性)
  • 子宮頸がん
性病検査12項目女性 《ローコスト》
21,130円
《スタンダード》
22,420円
STD研究所
オススメNo.2
【12項目】

  • クラミジア
  • 淋菌
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 一般細菌
  • ヒトパピローマウイルス(悪性型)
  • HIV
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • のどクラミジア
  • のど淋菌
タイプT 最多12項目 女性用検査キット 21,600円
ふじメディカル
オススメNo.3
【9項目】

  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • B型肝炎抗原
  • B型肝炎抗体
  • C型肝炎
9項目(女性用) 12,000円

男性用ブライダル検査キット

STD研究所で検査できるマイコプラズマやウレアプラズマは、クラミジアや淋病と同じように不妊症を引き起こす原因となります。
 
なかなか検査できる機関はないので、男性の場合はSTD研究所もおすすめですよ。

検査機関 検査対象 商品名 価格
GME医学検査研究所
オススメNo.1
【10項目】

  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HIV
  • 梅毒
  • クラミジア
  • 淋菌
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • のどクラミジア
  • のど淋菌
男性用 性病検査8項目+のど2項目 《ローコスト》
15,990円
《スタンダード》
17,280円
STD研究所
オススメNo.2
【10項目】

  • クラミジア
  • 淋菌
  • マイコプラズマ
  • ウレアプラズマ
  • HIV
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • のどクラミジア
  • のど淋菌
タイプU 最多10項目 男性用検査キット 21,870円
ふじメディカル
オススメNo.3
【9項目】

  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • B型肝炎抗原
  • B型肝炎抗体
  • C型肝炎
9項目(男性用) 12,000円

まとめ


結婚や妊活前に受けておきたいブライダルチェックの、性感染症(STD)検査について解説しました。
さまざまな性感染症が、最近増加の一途をたどっています。

まさか自分に性感染症なんて…

というような過信は捨てて、

あのとき検査しておけばよかった…

と後悔しないように、一度しっかりと検査することをおすすめしています。
 
https://hiv-and-std.com/gme_recommended_for_mailing_sexual_diseases_test/
血圧が低めのやまねこでした。
 

コメント

  1. […] 【必読】ブライダルチェックでおすすめの郵送検査キットを、4つまとめて… […]

タイトルとURLをコピーしました