クラミジア・トラコマチスと言う細菌が病原体の性感染症

クラミジアは性行為や類似行為を通じて感染する病気です。

若年層、特に女性を中心に増加傾向にある性感染症の一種です。

STD博士STD博士

今日は日本の性感染症の中で最も患者数の多いクラミジアについて説明するよ

ようこちゃんようこちゃん

クラミジアって聞いたことはあります。私たちのように若い男女に感染者が多いんですよね

けんじ君けんじ君

他人事じゃないね。博士、どんな病気なんですか?

STD博士STD博士

クラミジアは性交渉によって感染するんだ。オーラルセックスでも感染するよ

女性のクラミジア

ようこちゃんようこちゃん

感染するとどんな症状が出るの?

STD博士STD博士

感染してから1週間~3週間ほどで症状が現れる人が多いね。女性の場合はおりものの量が増えたり、発熱することもあるね。ただ、約80%の女性は感染しても症状が出ないんだ。自分がクラミジアに感染していると気づいていないから、治療をしないよね。すると性交渉によってさらに感染者を増やしてしまうことになってしまうんだ

感染初期は、無症状の人がほとんどです。

性器感染の場合、女性は最初に子宮頚管部に感染します。

症状としては、「排尿の時の痛み」「おりものがいつもより多い・色の違い」「性器のかゆみ」「下腹部の痛み」「性交痛」などです。

普通クラミジアの症状は、4週間ほど経つと軽減していきますが、決して治ったわけではありません。

菌は中に潜んでいます。

クラミジア感染は比較的症状が軽いのと、無症状のことがあり軽視しがちです。

自然治癒は絶対にあり得ません。

治ったと思い、そのまま放置しておくと、菌は腹部にまで入りこんでいきます。

その結果、「子宮内膜炎」「子宮頸管炎」「卵管性不妊症」「子宮外妊娠」「骨盤内附属器炎」など女性特有のたくさんの重篤な病気に罹ってしまいます。

さらにもっと上部にひろがって行くと「肝臓周囲炎」になることもあり得ます。

特に女性の場合は、たくさんの合併症を引き起こす可能性があるので気を付けましょう。

また、女性は妊娠した場合も注意が必要となります。

妊娠すれば通院している産婦人科で、クラミジア感染の有無を検査してもらえます。

もし感染していれば抗生剤を投与して治療していきます。

妊娠中にも内服できる抗生剤がありますので大丈夫です。

安心して服用してください。

クラミジア感染したまま妊娠してしまうと、子宮収縮がおこり「早産や流産」してしまう可能性や、感染したままで出産してしまうと、産道を通過する赤ちゃんに感染してしまい、「肺炎や結膜炎」をおこしてしまうこともあります。

その時、重要となるのはパートナー・旦那様も、感染の有無をはっきりさせておくことです。

そうしなければ、自分ひとりだけが完治してもパートナー・旦那様が保菌者だった場合、無意味なことになってしまいます。

男性は検査を嫌がる人が多いですが、自分一人だけの問題ではありませんので、生まれてくる我が子のためにも必ずパートナー・旦那様と2人一緒に検査してください。

卵管炎、子宮頸管炎

膣の奥に子宮がありますが、その子宮の入り口部分、境目の場所を子宮頸管と呼びます。

子宮頸管の奥に卵管があります。

卵子を送り出す卵巣はこの流れとは別に、卵管の外側に独立しているのです。

クラミジアになった場合、膣から感染しますから、まず膣炎、そして子宮頸管炎になります。

どんどん奥へと炎症が広がっていくわけです。

子宮頸管炎は、慢性、急性2種類ありますが、クラミジア感染での主な症状は、慢性の下腹部痛、おりものの量の増加、色がやや強くなるといった軽めの症状です。

クラミジア以外の理由でも起こりますが、クラミジアが原因の場合、特に症状が軽くなりがちなのです。

子宮頸管炎を放置しておくと、その奥の卵管に炎症を起こし、卵管炎になります。

卵管炎も、症状は子宮頸管と同じで軽いものです。

しかし卵管炎は放置しておくと、不妊になる可能性が非常に高いのです。

卵管は、卵巣から放出された卵子を受け取る場所でもあり、受精する場所でもあります。

妊娠出産する上で、なくてはならない器官といってもいいでしょう。

卵管で炎症を起こすと、卵管が塞がり卵子が精子と出会えません。

また出会って受精しても子宮まで運べず子宮外妊娠を起こしたりします。

また卵管から、卵巣に炎症を起こすなどして婦人科の臓器どころか、骨盤全体に炎症を起こすこともあるのです。

臓器同士が癒着して大変な手術を受けることになったり、その結果日常に支障が出ることもあります。

また運よく子宮頸管炎で済んだとしても、子宮は胎児の住む場所なので、早産や子宮頸管でクラミジアに感染する可能性もあります。

膣というのは粘膜で出来ており、傷がつきやすく非常に繊細な場所なのです。したがって細菌感染する危険性もかなり高い場所なのです。

女性のクラミジアへの無関心が、これだけの不幸を招いてしまうのです。

男性のクラミジア

けんじ君けんじ君

男性はどんな症状が出るんですか?

STD博士STD博士

男性の場合は約50%の人に症状が現れているよ。男性の場合は尿道に感染して、膿が出たり、排尿するときに痛みを感じたりするね

感染初期は無症状の人が多いですが、男性の方は幾分、症状が出るのが早いと思われます。

性器感染した場合、男性は最初に尿道に感染します。

初期症状は軽いのが一般的で、例えば「排尿の時に感じるピリピリ感」「尿道に違和感や軽い痛み」などです。

人によっては、感染してすぐ排尿時に激しい痛みが出たりする場合もあり、個人差もあるようです。

少し症状が進むと、陰茎部の開口が赤くなり、分泌物が出たりします。

分泌物は透明か白色で、サラサラしていたり、ネバネバしていたりと、量はそれほど多くはありません。

肛門に感染した場合、痛みや膿など分泌物が出たります。

ここでほとんどの方は、慌てて秘尿科に行くと思いますが、それでも行かずにそのまま放置しておくと、「前立腺炎」「副睾丸炎」「尿道炎」など重篤な病気になってしまう恐れがあります。

今、男性の間では、風俗店などでフェラチオのサービスをうけ感染してしまった・・・という人が増加してきているようです。

「セックスしていないのだから感染するはずがない」と思っている男性がたくさんいるようですが、それは大きな間違いです。

粘膜と粘膜が触れ合うような行為をすれば、いつ感染してもおかしくはありません。

例えば、粘膜が荒れていたり、傷ついていたりした場合は感染率も高くなります。

咽頭クラミジアは、無症状なことが多いため、長い間気が付かずにいることも多く、性器クラミジアよりも治療にかかる日数が長引く場合もあります。

性器クラミジア感染には100パーセント完治できる薬でも、咽頭クラミジア感染では、10~20パーセント完治できなかったという例もあります。

症状が出ても軽い場合が多いので、「もう大丈夫だと」自己判断して途中で治療をやめてしまい、自身の咽頭から性器へうつることもあり得ますので必ず完治させましょう。

まずは、少しでもおかしいな、心当たりがある・・・と思ったら迷わず秘尿科に行き、検査することをおすすめします。

尿道炎、前立腺炎、副睾丸炎

最近ニュースで「卵子の老化」の報道が多く、女性の出産問題は社会問題化していますね。

妊娠、出産問題は高齢化だけではなく、若い時代に知識が無く性感染症にかかってしまったというのも、大きなテーマの1つです。

ここまで読んで、男性のみなさん「ふ~ん」という感想かもしれませんが、性感染症は当然男性にもあります。

それなりに苦しい症状が出る上に、男性不妊率も高めるんです。

あまり表に出る話ではない分、1人で抱え込んでしまい、結婚できない人生を送る可能性は高いのです。

しっかりした性感染症知識を身に着けている男性を悪く思う女性はいません。

今回はそんな男性の性感染症、中でも最近若い世代にかなり多く見られるようになってきたクラミジアについてお話します。

クラミジアは性行為で細菌感染する病気です。男女問わず悪化するまで症状が出にくいため、気が付いた時には後悔することも多い性感染症です。

では、男性がクラミジアに感染した場合のどんな病気になってしまうのか、クラミジア由来の代表的な病気は、尿道炎、前立腺炎、副睾丸炎(精巣上体炎)の3つです。

代表的なのは尿道炎です。クラミジアと淋菌から感染しますが、クラミジア感染が圧倒的多数、それだけ病気が広まっているということですね。

クラミジアは発症までが長く徐々に進んでいく病気です。症状もマイルドで尿道の痛みや、尿道から少量の膿が出る程度です。

細菌感染なので、薬で治すしかありません。

放置しておくとどんどん病気は進みます。

慢性前立腺炎は、下腹部痛や尿道、ペニスの痛みが出てきます。

前立腺は膀胱に近いため、尿道に異常を感じたり膀胱炎に近い感覚を持ちやすいようです。

生活するうえで大変不愉快なだけでなく、性欲が低下する症状も出てきます。

副睾丸炎は、気づかないまま進行する上に、進行すると、睾丸が赤く腫れあがり痛みを伴い、歩行がしにくくなったり、高熱が出たりすることもあります。

この病気が厄介なのは男性不妊の大きな原因になることです。

いずれにしても性交渉の相手が遠ざかってしまうのが性感染症、男性も自分の性的健康に関心を持ち、将来後悔することのないようにするのが良いですね。

ようこちゃんようこちゃん

気づかないまま放っておくと、自然に治ったりするんですか?

STD博士STD博士

残念ながら自然治癒はしないんだ。検査を受けてクラミジアに感染しているとわかったら、病院で受診する必要があるね。医師が処方した抗生物質を飲んで治すんだよ

ようこちゃんようこちゃん

もし、症状が出なかったら、どうなってしまうのですか?

STD博士STD博士

女性の場合は悪化していくと、どこかで症状に気づくはずだよ。子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎というふうに進行するから、激しい腹痛や発熱が起こるんだ

けんじ君けんじ君

男性はほっとおくとどうなりますか?

STD博士STD博士

多くの男性は尿道炎で痛みを感じると感染に気づくね。放っておくと前立腺炎や血精液症になってしまうよ

ようこちゃんようこちゃん

感染しないようにするにはどうしたらいいんですか?

けんじ君けんじ君

コンドームですよね!

STD博士STD博士

その通り!性交渉のときは必ずコンドームを正しく着用すること。オーラルセックスでも感染するから注意が必要だよ

「クラミジアは症状が自覚症状が少ないので必ず検査を受けましょう!」