ようこちゃん

博士、エイズはどのくらい昔からあるのですか?

STD博士

エイズのウィルスであるHIVについては諸説あるんだよ。孤立したアフリカの部族が元々保菌していて、他の部族に感染した際に突然変異で毒性のウィルスになったという説と、アフリカの猿のHIVが何らかの理由で人に感染したという説が有力なんだ

まさお君

アフリカの貧困層にエイズ患者が多いって聞いたことがあります

STD博士

他にも、核実験により突然変異したウィルスがHIVであるとか、遺伝子操作により作られたのがHIVであるなど、様々な説があるよ

ようこちゃん

まだよくわかっていないと言うことですね

STD博士

そうだね。HIVの最初の発見は、1981年に肺炎の症状で亡くなった患者からなんだけれど、フランスのパスツール研究所でその原因ウィルスが特定されたのは1984年になる。比較的新しく発見されたウィルスと言えるね

まさお君

肺炎で亡くなったのになぜHIVだと疑ったのかなあ

STD博士

同じ時期に、若くて健康にはなんら問題がなさそうな男性数名が肺炎になったため、身体を守る免疫に問題があるのではないかと疑われたんだよ

まさお君

免疫がなくなるのがエイズなんですよね?

STD博士

そうだよ。エイズは日本語で言うと『後天性免疫不全症候群』と言うんだ

まさお君

発見されてから30年くらいは経っているのに、まだ治療法はみつからないのですか?

STD博士

今はまだ、エイズを完全に治療する方法はみつかっていないんだ。HIVに感染しても、発症をできるだけ遅らせるようにするという抗ウィルス剤の使用が中心だね。エイズのみつかった1981年というのは、それまで人類を苦しめてきた天然痘を、予防接種によりついに撲滅したとWHOが発表した翌年なんだ

ようこちゃん

せっかく天然痘がなくなったのに、エイズがみつかったのですね

まさお君

感染するウィルスならば、予防接種で防げたらいいのになあ

STD博士

そうだね。完治する治療法や、予防方法が発見されるといいね