ようこちゃん

博士、HIVに感染すると身体では何が起こるのですか?

STD博士

HIVはヒト免疫不全ウィルスという名前なんだけれど、名前の通り最終的にはヒトの免疫力を低下させるんだ。粘膜から侵入したHIVや傷口などから血液に入り込んだHIVウィルスは、血液に乗ってリンパにたどり着く。そこで増殖をはじめるんだよ

まさお君

わあ。なんだか恐いなあ

STD博士

感染してからHIVがリンパにたどり着くまでだいたい2週間程度と言われているよ。HIVが増殖すると、ヒトの身体は抗体をつかってHIVウィルスを攻撃するんだ。これを初期症状というんだけれど、風邪によく似た症状で発熱やのどの痛み、倦怠感などが2~3週間続くよ

ようこちゃん

検査を受けないと、症状だけでは風邪だと思い込んでしまいますね

STD博士

そうなんだよ。ヒトの抗体によって数が減ったHIVウィルスは、その後潜伏期間に入るんだ。感染から6ヶ月程度でウィルスの数は安定し、症状は何もなくなるから、普通に生活ができるよ

まさお君

症状がないなんて、感染者が増えてしまいそうですね

ようこちゃん

そのままウィルスがなくなるということはないのですか?

STD博士

そうなんだ。他のウィルスだと、完全になくなることもあるんだけれど、エイズの場合は完全にウィルスがなくなることはないよ

ようこちゃん

潜伏期間はどのくらいですか?

STD博士

さっきウィルスの数が安定する、と言ったよね?それは、ヒトの免疫とHIVウィルスが戦っている状態なんだ。すこしでもHIVウィルスが優勢になり始めると免疫力が低下し、発症に至るよ。潜伏期間は5年~10年と言われていたけれど、今はきちんと治療して本来の寿命まで発症を抑えることができている人もたくさんいるよ。その反面、全体で見ると2000年以降、潜伏期間が短くなり、5年以内に発症する人が増えていると言われているんだ

ようこちゃん

発症するとどんな症状が出るのですか?

STD博士

通常ならかからないタイプの、非常に治療が困難な感染症にかかったりするんだよ。免疫力が非常に低下するとそういった感染症に罹るんだね